恐羅漢エコロジーキャンプ場 国定公園・広島県最高峰・森林セラピー

近隣情報

付近・景勝地のご案内

  • 恐羅漢山について

     恐羅漢山は、西中国山地国定公園内にある標高1,346.4メートルの山です。
     恐羅漢山という山名は、広島県戸河内町の呼称である。『戸河内森原家手鑑帳』(1715年)の他村境覚書きに〝おそらかん山〟とあるのをはじめ、『芸藩通志』(1825年)の戸河内村絵図に〝ヲソラカン山〟とあり、山林の項の十方山の所に『一に西十方をおそらかん山とよぶ、日本興地図に、石見界に高山そかひ山としるすは、おそらかんのことなるべし』とあるのはよく知られています。
     広島県ホームページの広島県統計年鑑の前身に当たる、広島県統計書は明治14年から始まり、高山の項に十方山、冠山の記述はあるものの恐羅漢山はありませんでした。恐羅漢山の山名があるのは、昭和33年の広島県統計年鑑からだそうです。
     春は山菜採り、夏は登山、秋は紅葉、冬は日本最南端の本格スキー場として広く利用されています。
     また、エコロジーキャンプ場がある牛小屋高原と呼ばれる山麓の高原は、海抜900メートルから1,000メートルに位置しており、ブナ、クヌギ、トチなどの落葉広葉樹が茂っているほか、頂上付近にはサラサドウダンの群生地があります。
     レジャーとして、自然に接することのできる最適の場所として、広く親しまれている山です。

  • 内黒峠

    主要道路では広島県内で一番高い(990メートル標高の)峠で、古い歴史を持った峠。「初日の出」「星座観測」「納涼」に最適。運が良ければ「クマタカ」の勇姿が見られることも。

    安芸太田町役場前から県道恐羅漢公園線経由、恐羅漢スキー場に向かって約7km

  • 深入見の丘

    「深入山」「臥竜山」「掛頭山」「聖山」「砥石郷」等を一望できる抜群のロケーション。一見の価値あり。

    県道恐羅漢公園線内黒峠から恐羅漢スキー場に向かって約1km

  • 恐羅漢エコロジーキャンプ場の
    ホタル

    6月中旬から7月初旬にかけて、キャンプ場付近にホタルが飛び交います。
    恐羅漢エコロジーキャンプ場で見られるホタルは、ヒメホタル(姫蛍)という珍しいホタルです。ゲンジボタル、ヘイケボタルに比べると体長7mmと一回り小さいホタルです。オスは飛翔しながら発光しますが、メスは草木につかまった状態で発光します。そして、ゲンジボタルやヘイケボタルの発光はゆっくりと変化しますが、ヒメホタルは歯切れ良く明滅します。

    恐羅漢エコロジーキャンプ場付近

  • 恐羅漢山の赤とんぼ

    8月中旬頃、赤トンボが群れをなして飛び交い、秋の訪れを静かに感じさせてくれます。

    恐羅漢エコロジーキャンプ場の駐車場付近一帯

  • 深命水

    昔から地元の人々に利用されていた深入山の麓にある水汲み場の湧き水です。昔は、畑や田に肥料としていれる草を深入山で刈ったり、農作業を した後に人馬ともにこの湧き水でのどを潤おしていたそうです。現在では、地元の方々が皆さんに利用して頂こうと水汲み場として整備されました。

    深入山の麓付近

  • 与一野のしだれ桜

    戸河内の寺領にあるとても見事なしだれ桜で、満開時は多くの花見客で賑わいます。 開花時期:例年4月上旬~中旬

    安芸太田町寺領

  • あじさいロード

    国道191号線の松原地区から深入山山麓まで約12kmにわたってアジサイが連なり、7月から8月ドライバーの目を楽しませてくれます。

    安芸太田町松原

砥石郷の願かけの池 砥石郷山頂の手前にある湿地帯、通称「魔の池」。モリアオガエルの産卵地として知られています。
→ 恐羅漢登山口から夏焼峠ルートで約1時間
中ノ甲のブナ 台ヶ原一帯は、美しいブナ等の大径木が見られます。
→恐羅漢登山口から夏焼峠ルートで台ヶ原経由、恐羅漢山頂までの間 
聖湖 昭和32年10月発電用樽床ダムとして中国電力株式会社が建設した人造湖です。周囲27キロメートルの澄みきった湖面に静かに浮ぶ大小7つの島、初秋には周辺の野山が紅葉し、湖面に映えて臥竜山を背景とする美しさは、圧巻です。
三段峡 清流と緑の渓谷美を誇る三段峡は、三段峡入口から聖湖までの、全長約13kmにおよぶ大峡谷です。黒淵、猿飛、二段滝、三段滝、三ツ滝の五大景観は見ごたえ十分で、特に春は新緑、秋は紅葉が、とても美しく、大自然がつくりだす芸術品といえます。 
裏三段峡 三段峡入口からではなく、餅ノ木から入り、三段滝を経由し、葦ヶ原で休憩し、猿飛びの渡船に乗り二段滝を鑑賞、田代出会に出てエコロジーキャンプ場に戻るコースです。通常のコースとは違った雰囲気を味わうことができます。
奥三段峡 渓流歩きのコースとして知られており、イキイシ谷出合から赤川出合堰堤までの約3キロメートルの区間のことを指します。季節ごとに様々な美しい景観を見せてくれます。帰りは中之甲林道・出合原から夏焼峠を経由してエコロジーキャンプ場へ歩くと良いかも。膝上まで浸かって渕を越える箇所もあり、しっかりした装備が必要です。

近隣の温泉情報

  • いこいの村ひろしま

    大人500円
    小学生300円
    幼児200円(1歳未満無料)

    受付時間:11:00~19:30 (20:00まで入浴できます)

    泉質:セラミック温泉(サウナ・ジェット湯・気泡湯・打たせ湯)

    効能:腰痛・肩こり・関節痛・足腰の冷え・筋肉痛・血行不良など

    戸河内ICよりR191経由で益田方面へ車で約20分。深入山の麓にある公共の宿。温泉だけの立ち寄り湯もOKです。駐車場無料50台、予約制。

    >ホームページを見る

  • 三段峡ホテル

    500円(シャンプー・リンス付き)
    タオルは別料金
    ※満員の場合はご利用になれない場合もあります

    受付時間:10:00~17:00

    泉質:単純弱放射能泉(=単純弱ラドン泉)

    効能:関節痛、筋肉痛、リウマチ・神経病 など

    戸河内ICより191号線を北上し落合橋(赤い橋)を左折800メートル。三段峡の入口にあるホテル。温泉だけの立ち寄り湯もOKです。駐車場無料30台、先着順。広くのびのびした浴室からは、深い緑と星のきらめきが臨めます。

    >ホームページを見る

  • グリーンスパつつが

    大人650円
    小学生350円
    幼児(3歳以上)200円
    ソープ・リンスあり、貸タオル料込み

    受付時間:10:00~18:30

    19:00まで入浴できます。無料休憩所あり

    泉質:アルカリ単純泉

    効能:打ち身/温熱効果/肩凝り など

    戸河内インターから車で5分の温泉宿。温泉だけの立ち寄り湯もOKです。 『展望大浴場』からは、眼下に田舎風景がひろがります。駐車場無料40台、先着順。

  • 龍頭ハウス

    大人450円
    小学生200円
    幼児(3歳以上)150円
    ソープ・リンスあり、貸タオル料込み

    受付時間:10:30~16:30(夏季は18:30)

    17:00まで入浴できます(夏季は19:00まで)

    泉質:ラドン泉(単純放射能冷鉱泉)

    効能:高血圧、動脈硬化慢性皮膚病、慢性婦人病、リウマチ、痛風、慢性消化器、神経痛、胆石、関節痛 など

    戸河内ICから国道191号を三段峡方面へ車で10分。白いペンション風のシャレた建物。温泉だけの立ち寄りもOKです。駐車場無料20台、先着順。